×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

この日気温は2度くらい
ビュービュー風と雪が舞い散ってました
最初はカブトの森公園の駐車場に車をおいて登ろうかとおもったんだけどついてすぐお風呂に入れるほうがいいかな?と若杉の湯に車を止めて出発
米の山(だったかな?)へは車道をまっすぐ
若杉山はちょっと横道へと入ります
雪が積もってて足元真っ白でした
登るにつれて雪がひどくなってくる
風もビュービューとすごい
ここから階段
ここは見晴らしもよくて登ってて楽でした
後ろを振り返ると海まで見渡せる
もうちょっとあがったところ
きれい〜
でも寒い
途中にあったきれいな風景
犬がワンワンほえてました
空はとてもきれいなのに 地面は真っ白
いよいよ頂上へ!
と、思いましたが、結構坂が急で路面がちょっと凍ってきた
この岩、亀に似てるそうですが、アングルが悪くてただの岩と化しました
奥の院までもちょっと
白かったり、寒かったりとだんだん不安に
ここら辺で登るかどうか考えました
なんせイノシシの猟をしてるので気をつけてくださいと書いてあった看板を見つけたから

こんな雪の日に登山してる人なんて(それも走って)いないだろうからイノシシと間違えられたらどうしよう…と
あと、前日に若杉山の検索をしたら、若杉山で発見された遺体について書いてあったページがあって、それを思い出して、怖くなってきた
(なんせ一人なんで)
とりあえず途中まで進みましたが路面が凍ってきたので(滑ってきた)頂上は断念
あとちょっとなんだけどねえ

でも、くだりは犬の鳴き声と気のせいか「パーン」という銃のような音がしてたので
(撃たれませんように…!)と思いながら下山
すべりまくりました
のぼりはそんなに思わなかったんだけどかなりの急坂でした。靴も普通のランシューズでツルツル滑った
鼻をたらしながら下山
ここで遭難したら、絶対にわからんぞ〜とビクビク
下山したら即効若杉の湯へどっぽーん
暖かくて気持ちよかった〜けど冷え切ってたせいか
なかなか温まりませんでした
写真とって見ました
ほほほ、曇って何も見えません〜
1時間くらい入ってました
風呂上りは地鶏山菜そばで、体の芯まで温まりました。

若杉山登山?