×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

朝6時に西条を出発して西山林道の駐車場のちょっと手前で車を停めて出発。
実は、車がスリップしてそれ以上進みませんでした。ほとんど段差がないのに恐るべき氷だ。
スタッドレスタイヤにチェーンを巻いてもダメでした。
出発時間は9時くらい。
林道をしばらく歩いて9時40分くらいに登山口へ。
登り出してまもなくアイゼンが必要になり、装着。今回初10本爪アイゼンです。ブラックダイヤモンドの前爪がでてるやつ。装着の仕方がわからず教えてもらう(情けない)サイズ合せはしたけど紐を結ぶ練習はしてなかったのよね、反省。
アイゼンを履いて登りだしたらもうあとはサクサク進む。いや、正確には私がとろいのでサクサクは進んでないが、足がズボズボツボ足にならずに進んでいける。割と雪がしまってたんでよかった。
時々、「ザザッ」という音とともに枝の雪が落ちる。めちゃくちゃ綺麗。
幻想的な森の中を登っていく。
11時10分くらい。
視界が開けてきた。森林限界
周りの景色がよく見える。
綺麗だ〜。そしてなんという見晴らしの良さ!
息は切れてるけどあまりの美しさに笑顔。
ここ、結構きついです。時々足がズボッと雪に沈みます。人が歩いてないところの方が雪がしまっていました。
森林限界あたりで、記念撮影。決まってる?
後ろの山も綺麗に見えて、白が眩しいくらいきれい。
樹氷がガチガチに凍っててすごい。横にでかい私よりもでかい
とうとう森を抜けて頂上へ。ここらは背の低い笹とかツツジかな?それくらいしかない。
分岐。11時40分くらい
あの先の尖ったところが天狗塚です。
あと一息。それにしても最後、急だなあ。
そして、ここ、めちゃくちゃ風が強くて寒い。顔が凍る。
顔のカバーを取り出して装備を厳重にする。
けんちゃんがとってくれました。ここを登っていきます。結構一生懸命登ったけど遅かった私。
なかなか先にすすまない。なぜか私だけ壺足になる。
やはり体重か!
頂上です。ようやっとたどり着いた。
12時21分です
記念撮影
牛の背に、向かいます。
私はこの頃からガス欠
トボトボあるきます。
先に歩いて道を作ってもらったんだけど、それでも足がズボズボ沈んで、歩きにくい。
後ろに見えるのが天狗塚
あの頂上から降りてきて、広い牛の背を三角点まで歩きます。
おっと、忘れてた。森林の霧氷。
順番は違うけど、きれいだったのでアップ。かなりでっかい霧氷でした。
13時14分、三角点に到着し、来た道をちょっともどる。
ラッキーなことに、牛の背からのショートカットを下山するグループ発見!
そのあとを追って下山することに。
その前に、腹ごしらえ。

風が吹かないところで準備する。
13:40分
お湯をわかしてラーメンを食べる。
寒いから幸せだー
そのあとのコーヒーも甘くておいしかった。
食後はしばらく遊ぶ。
けんちゃんは恒例のバク宙
アイゼンはいてて、出来るのがすごい。
14時13分下山開始
スノーシューの後を追う。
GPSと地図とコンパスも準備して下山開始。
美しい景色もあっという間に終わり下山。
途中でけんちゃんが遊びすぎてレインウェアをズタズタにピッケルで破いてしまいました。

15時20分くらいに下山
下山後はかずら橋の近くの旅館で宴会。
ひらら焼きと鍋と山菜でお腹いっぱい。めいっぱい酔っ払いました。

楽しい一日でした。