×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

三俣山 (坊がツルも寄り道)     2009年9月22日

こんどは長者原に車を停めて車中泊
車中泊、楽です
寝心地がもうちょっと良ければ最高ですが、疲れているのですぐ眠れます
今日は目の前に見える三俣山
まず長者原の湿原を通って行きます

…ってか通った時点で間違えました
本当はコース逆でした

でもそのまますすむ
ヒゴタイもまだ咲いていました
でたっつ
登山者カウンター
進んでいきます
ここらへん森の中
結構な土石流のあとを通って行きます
雨ヶ池
ここらへんから三俣山の登山口を探します
雨ヶ池は花がたくさん咲いていました
結構道はわかりやすい

…が、目的地はわからん
ちっちゃいプレートを見つけました
ここから三俣山?
とりあえずすすむ
道はこんな感じ
道、ないし
藪こぎしてて、結局道なくなったので戻ってきました

でも戻る時も迷子に…
GPSが初めて役に立ちました
あきらめて、正規のルートから三俣山に登ることに
ということでぐるっと法華院温泉まで回ることにしました
長者原は広ーい草原&湿原
法華院温泉到着
看板も立派
こんな山の中ですが、きれいな宿でした
自動販売機もあるし、パンもお菓子もあるし立派
しばし休憩して再出発
川の水、硫黄のせいか白いんです
写真撮ったけど今いちわかりにくい
黄色を目印にすすんでいく
北千里ヶ浜
砂浜です
サクサクと進んでいきます
目の前は硫黄山
硫黄山から煙も出てます
すがもり越えへと進む
ここ、ちょっとだけ急です
すがもり越え
避難所です
硫黄山がよく見える
すがもりから直登で30分くらい?
西峰頂上です
ここで休憩
やや疲労が顔にでてる
三俣は名前の通り三つピークがあるので目指す
ここが真ん中の頂上!
ここもお鉢巡りできます
紅葉の季節は全部赤くなってきれいだそう
しつこく頂上の写真
南峰に向かいます
本来は雨が池からここに出たかった
左に曲がれば下山できます

結構急らしい
下るときはわかりやすいらしい
登るときはちょっと難しい?
三俣山の南峰に到着
さて、元の道にもどって下山
硫黄岳を横に見ながら下山
標識があったにも関わらず
道を再度間違える
道路をまっすぐ下ったためすごい時間がかかってしまった
本来の登山道
疲れた