×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

第10会宗像ユリックス 24時間EKIDEN

2004年4/17〜4/18(13時まで)
この日は朝4時くらいに起床、おにぎりを作る。3種類作ってあとはおでん。
皆普通のおでん作っていくみたいだったんで、手羽先のおでんを作った。

朝八時半に空港へチャーリーさんを迎えに行く。青いウインドブレーカーとのことで、すぐわかった。
ユリックスにつくと駐車場がなくて困った。とりあえずうろうろしてあいている場所を見つけて駐車。これだと一度でると二度と帰ってくることはできないんちゃうか?!
たくやんさんに連絡して、迎えにきてもらう。テントは近くにあった。トイレと洗い場も近くて、応援しやすいベスポジ!ラッキー。
もうテントは準備されてて、テント二つとシートが引いてあった。座る場所もあってなかなか快適。早速お昼を食べる(って早いけど)するとミキヒコさん登場!すごいなあ。イチゴおいしかったです。
続々集合してきて、いよいよ開催。スタートはしゅんさん、みんな興奮してた。すごい人数が駆け抜けていった。時間は13時、すごく日差しの強い時間スタートで、顔がちりちり焼けているのがわかる。
30分ごと交代ということですが、ちょっとずつずれたりしていました。出走予定表(?)はたくやんさんが、最初書いてくれていたんだけど、そのあとチャーリーさんがすごい計算能力で予定表つくってくれました。その後チャーリーさんが寝た時間はちょっと混乱。さすがのチャーリーさんでした。
走ったら次まで時間があるので、ビール飲んでゆっくりしてました。
走っている人は、コスプレの人たちが多くて、面白かった。
うちらもコスプレすればよかったね〜とかいいながら走る人を見る。
ルパンの物まねをする人や、大道芸をする人(周によって芸がかわる、皿回しとかしてました)ナース服の男の子や、ゲゲゲの鬼太郎の人(ヌリカベやねずみ男もいた!)バドガールじゃなくてバドボーイ(?)もいました。
みているとずっと一人で走ってる人がいる。聞いたら2人だったけどもう一人は帰ったとのこと、、なんと!
その後も彼は延々と走り続け、走れなくなったら歩いてました。すごい!
 私はというと、左足の爪がはげかけて、かばってたせいか土踏まずがすぐつる。
走っているとだんだんつってくるので一回に6周でいっぱいいっぱいでした。
(でも賞品とかもらいにいくときは、ちゃんと走れた)
夜になって眠くなってきたが、すごく寒い!11時頃にギンさんがきた。寝袋を借りてビール飲みながら寝る。
寝ててふくらはぎが何度かつってじたばたしてたら『モスラが動いてる』とかいわれてた!(聞こえてた)
朝になって起きると寒い!でも順番がきたので走るとだんだん温まってきた。
いよいよラストのほうになったのでみんな1周ずつしようという話になる。しかし、これがなんと、みんなぶっちぎりに飛ばすので走る人がどんどん増えていく。
最後にたくやんさんが走って、みんなで幟をもってゴールのところを歩いた。ゴール
たのしかったよ〜
そしてみんなに声援を送っていたからか、その賞をもらいました!(野菜)
楽しかったです