×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

十種ヶ峰登山マラソン

2003/8/31    10km

今回は九州からはじめて外に出るってことで山口へ!
前日の昼に福岡を出発してから3時頃阿東町に到着。なんとなく天気が、、、雨も降ってるし、、、。
ペンションを探す。グリーンハウス、、あ!あった!ほんまに緑や!
テニスコートが横にあったけど、雨ふってるからテニスもできない(T_T)
チェックインしたら『もう一人きます』どうやらうちらともう一組が登山マラソンにでるらしい。
部屋は上にロフトがあってベッドがあってたのしそうだったが、二人なので上は使わないようにとのことだった。でもうずうずしたので上に登って満足☆
夕方食事のときに、食堂に下りていくと若い男の子が一人。向こうが話しかけてきた。長崎出身とのことで青春18切符できたらしい。相当時間がかかったっぽい。
明日の朝は早いので車で一緒に行こうと話をして、その日は早めに就寝。
雨は夜中じゅう降っていてとっても不安だった。。
 翌朝、雨はやんでいたがなんとなくそとはけむっている。とりあえず朝食を食べて出発。
エントリーを済ませ、参加者名簿をみていると、なんと!知ってる人の名前が!!こんなところで会うとは!!
うろうろしているとやっぱり、、居た〜!!うーん世界は狭い。
エントリーの場所からスタート地点は5キロくらい離れているので車で下まで降りていく。スタート地点には見るからに足の速そうな人ばかり。どうも富士山でずっと優勝してた人とかもいるらしい。なんとなく私は場違い?!
女性の参加者は8人しかおらず、ほとんどが男性。そんなにキツイんかいな、、と不安になる。
そうこうしているうちに、いよいよスタート。驚いたのはスタートしたとたんに皆のスピードがえらい速かったことだ。あっという間に一番最後になってしまった。まあしゃあない、うちは足おそいし、とゆっくりマイペースで走る。そういや、昨日陸上やってた人からメールきて、登りは走るとか思わないでモモ上げする感じでいけばいいって書いてあったなあ、、、と思いモモ上げの要領で足を出すと結構ぐいぐい上がっていく。ええじゃん!!と思ったのもつかの間、すぐ足が疲れた。。。これって筋力いるじゃん〜。と自分の筋力のなさを嘆く。。
とにかく歩かないで行こう!と進んでいくと早速歩いている人をぽちぽち見かける。のろのろと走ってるけど走っていれば歩いている人抜かせるんだなあ〜と改めて感激。数人を抜いていく。
スキー場の芝生の上を走る。曇っているのに草が生えてるとなんとなく蒸れて暑苦しい。上がりきったところですぐに山の中を走る。どろどろ。道は雨でぬかるんでどろどろだった。おまけにすべる。それでも走っていたら山の斜面に落ちそうになった。むっちゃ怖くてドキドキした。落ちたら痛そう。。足も思い切り捻挫した。あたた、、、
ここで歩いてしまった。。
その後しばらく歩いていると足は復活してちょっとずつ走れるようになってきた。走り出して給水のところにいくと長崎から来た子はもうゴールして下山してる。早い、、、、(ってか私が遅すぎ。)
最後の山道を通ると又足場がわるく、ドロドロ。階段は幅広すぎるし横の道は滑る。とにかく上へ上へと上がる。。ようやくゴール!!『やった!!』というとすぐ係りの人が『はい、下山はあちらです!』と余韻に浸る間もなく下山。確かにゴール地点はえらい狭かった。
下山道はまたさらに道がわるく横にロープがあった。それを持っていないと滑ってカナリ危険!ズルズル滑りながら下山した。降りた頃には手がドロドロ。。。
帰っている途中に何人かの人と話をしながら降りる。もう何度もチャレンジをしてる人だった。すごい。。会場ではそうめんとトマトがすごい美味しいよ!って言われて、降りたら速攻でそうめんを食べに行く。そうめんはお腹が空いていたのもあっておいしかった。トマトも氷でキンキンに冷やしてあって感動!!
閉会式では何も表彰されないよ!!と思いながら参加、、、すると遠来賞で長崎の子が呼ばれた。『おめでと〜』と拍手してたらなんと!私も遠来賞で呼ばれた!。リンゴもらっちゃった☆
いや〜、いい大会でした。

↑料理☆美味しかった

下山途中に撮りました→

手も体もドロドロ↓