×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

2004年神奈川反核平和マラソン

このマラソン大会はは、当日エントリーとのことで、参加しました。
せっかく関東に来ているんだし、こっち側のマラソン大会も出てみたいなあ〜と思ったらこの大会だったっちゅーことでした。

ショーナンさんと藤沢駅で合流して藤沢市役所にいくとまだ誰もいなかった‥
しばらく待ってるとまちがいなくランナーだろうと思う人がぽつぽつ来る。
ようやく車がきてスタッフらしき人たちもやってくる。
ふと見ると沖縄のあの人によく似た人がいた。でも沖縄の人やからちゃうな、と思った。
エントリーが始まって手続きをする。
エントリーを済ませたら、「sachikoさんでしょ」といわれた。まさに沖縄のあの人でした!
チャーリーさん、なんでこんなところにいるんですか!!
それも、月例マラソンで10k走ってそのままこっちに来たとのこと、、すごい体力。

そしてまた、チャーリーさんの横にはなんと!はらちゃんがいました。
これまたビックリ。でもやせてて最初は分かりませんでした。
はらちゃんも家から走ってきたとのことで、びっくりし通しでした。

この駅伝、実は色々とコースがあるみたいで私たちのスタートの前は横浜から走ってくる人がいました。
横浜からの人がゴールして、ショーナンさんがタスキを受け継ぎました。

いよいよスタート、ピストルの「パン!」の音でスタートしました。
でも速攻出入り口のゲートのところで、車の出し入れしててストップしてしまった。
前の車2台がすれすれだったので、「危ないなあ」と思ってたら後ろから「危ない!」その直後、私の頭に
ゲートのバーがゴツンとあたりました。
危ないのは私でした。頭痛くなかったけどちょっと恥ずかしかった‥
そのあとぼちぼちスタートしだしたけど、最初はコースがわからなくてもたもたしてしまいました。
でも何故か一番前をはしってもーた。
すぐの道でrikiさんと遭遇!「一緒に走ろう!」って言ったら「今走ったばかりやから嫌」とあっさり(泣)
その後しばらく前を走っていたけどペースがわからんで、乗ってきたなあ〜と思ったら「速い!」といわれて結構難しかった。
スタートして1時間くらいは風があったので天気よかったけど気持ちよかった。

給水は大体3キロくらいのところにあって、お水とポカリを用意してくれてた。
この給水が楽しみで走ってました。途中、1個バゥムクーヘンを食べたらおいしかった。
(お腹すいてたし)

茅ヶ崎の市役所で一時大休止。ここでjunさんとも合流。なんか嬉しい☆
それからまたスタートしました。
これくらいから暑さが結構こたえるようになってくる。
肩がジリジリ焼けてくる。
後半は真ん中よりちょっと後ろあたりを走りました。
何人かと話しましたが、つばの広い帽子をかぶった女性の方は、とってもスタミナありそうでした。
とっても高齢者の人も走ってました。
色々な人と話すことができて楽しかった。

でも最後の方はとにかく暑くて喉が渇いて、段々口数が少なくなってくる。
大きな橋を渡るときの風が気持ちよかった。横をみるとウィンドサーフィンを殺っている人たちがいて、きもちよさそう‥
橋がおわったところで、ちょっと下り坂があって、そこで皆スピードアップした様子。
集団で走る駅伝なんだけど、先頭と後ろの差が開いてきたので、チャーリーさんが、先のほうにいって、待ってもらう。
最後は皆でゴールでした。
そういえばゴールのちょっと前でrikiさんと再会!
最後のほうはrikiさんと一緒に走りました。
駅伝、ほとんどの人は15.6キロ一人で走ってました。

平塚市役所がゴールで、ゴールには冷たいお茶が用意されてて、とーっても嬉しかった。
閉会式のようなものが終ったあとは、今度は平塚から箱根へ行く人たちがスタート
そして大会は終りました。
終ったあとで近くにスーパー銭湯があるとのことで歩いて銭湯まで行きました。
ここでチャーリーさん 人を待たせているとのことで お別れでした。

銭湯では足を水に浸してしばらく突っ立ってました(全部浸かる勇気がなかった)
足がキンキンに冷えてから温泉に入ると、足がジンジンして不思議な感じでした。

温泉とりあえず美人の湯とか足マッサージの泡の風呂とか日替わりとか全て回って、でました。
でも、長湯できなかったので結構早かった。

皆がお風呂からでてビールで乾杯しました。
色々談笑してアッという間に時間はすぎ、、帰る時間となりました。

アフターまで充実で楽しかったです。


最終ランナー☆