×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

九州森林マラソン2003inささぐり大和の森

いよいよこの日がやってきた!!一年前に初めて走ったレースがこれ、森林マラソン。コースから見て無謀ってやつっす。でもって去年はドベから2番目。ブービーってやつでした。時間にして1時間58分という、、(でも我ながら満足やってんけど、、完走できたし)
でもって1年たって果たして私は前より進歩してるのかということの再確認のためエントリーしました。前日も駅伝だったので一時悩んでいたんだけど結局参加することにしました。
 当日の朝早くおきてオニギリ2個食べる。で早めに会場に到着、、いい天気だけどごっつ寒い!そういや去年も早くきすぎて寒かったなあ、、と思いつつ、日向でぼ〜っとしている。もうアップしてる人やら柔軟してる人やら一杯いた。去年とはスタートの場所も変わりなんとなくすっきり。出店も整然として見やすくなってた。エントリーを済ませてチップをつける。そうそう去年はこのチップがなんかようわからんでしっかり説明書を読んで恐々つけたんやった。
 開会式が始まる。運動はストレッチだった。気持ちよかった。前の男の子がストレッチをしていたけど『なんやわけわからん、この体操』といって飽きて騒いでた。(思わず笑ってもーた)
 荷物を預けていよいよスタート地点にならぶ。もう結構皆アップしてるねんなあ。アップってしたほうがいいのかなあ?でも私アップした分だけ疲れるような気がしてどーも(短距離は別として)。スタート地点で、、おや?十種ヶ峰で一緒のペンションだった男の子も参加してる。そうそう、彼は山登り系のマラソンが好きやった。話をしていたら『これ系の大会、他にもないですかねえ?』あったような気がするけど、定かじゃない。。見つけたらお互い情報交換をしようということにした。あとRCの人も参加していた!なんだか嬉しい☆いよいよ本当にスタートした。
 スタートしてしばらくは平坦でゆっくりとのぼっていく。きつくないペースで走った。自分のペースで走ってると去年も出ていた親子発見。9歳の男の子とお父さん。お父さんがペースメーカーしてて一緒に走っていた。『きつくなったらペース落とし』とか『もうちょっと頑張ろうか』とかすごく優しく併走している。私は9歳の子とペースが一緒やった。ほほ
森林マラソンは山の中ということで応援はあまり多くないがそれでも応援をしてくれる人が色んな場所にいてその声援でとても励まされた。すごく嬉しかった。
いよいよ去年歩いてしまった最後の坂に着く、でも『あれ?』ってくらい走れた。まあペースはトロトロやねんけど走れる!!うん、大丈夫そう。去年はここで歩き出したんやな〜と思いながら走ってると最後にくだりがやってくる。ここを少し下れば後は急な坂で、登り切ると頂上の折り返し地点!やった!見晴らしは相変わらずいい。写真を撮ってる人もいる。私もカメラは今回も持参はしているものの、そんな暇と余裕がない、、折り返して給水をしたら一気にダッシュ!!急な坂やから一気に下ってその次の登りも勢いで行く。う〜ん快感!!!
ここら辺から3キロくらいまでカナリの人数をごぼう抜きさせてもらいました。
ごぼう抜きするのって気持ちがいい!でもって抜いたけど抜かされることは無い!
うっれしい。もう下りは目の前の走っている人をターゲットにして抜かすことが快感だった。そしていよいよラスト、平坦になると一気に足がだるい〜、でいよいよ会場が見えてくる!あとちょっと!!ゴール前はナンバーカードを読み上げて名前で読んでくれる『○○さん、あとちょっとです頑張ってください!』あれって感動だなあ。。。
でゴーーール!
時間は1時間31分でした☆

距離(km) ラップ スプリット
5 37.42 37.42
8 19.26 57.08
11 11.03 1.08.12
13 10.03 1.18.15
14 4.24 1.22.40
15 4.18 1.26.59
16 4.56 1.31.55

赤は、自己ベストの速さでした

ここからあの山まで登って降りてくる

ゴール直後

コース地図は こちら