×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

しまなみ海道ウルトラ100 2007/6/2 100キロ リタイア

今回は旦那が初参加
ということで、ちょっとうれしい
スタートして、エイドが楽しみです
この大会はエイドがすごく充実してて次の楽しみのために進めます

今回最初のほうは四万十川ウルトラマラソンにでてたブラインドランナーの林さんとお会いします
少し話しをしました。
旦那とはぐれる
「遅すぎや!13時間でゴールする」

…いや、これは早く走れば走るほどあと悪いで
といっても聞き入れず、先にいってもーた
月間走行距離10キロくらいでいけるのか?

エイドでは
うどん
これが美味しかった〜
橋をわたるまえです 
最初の橋は歩道が狭いので注意
大会の方が「危ないですから気をつけて」とこえかけ

なんか些細なことだけどうれしい
やっと次の橋!?
いえいえここは通過です
その次の橋に行きます

少し雨が降ってぽつぽつしてたのにいつのまにか 段々晴れてきた
曇りでよかったのに
橋をわたります
ここ、結構好きです
なんでかというと橋から落ちる可能性低いから
(普通おちないか)
バイク軍団も応援してくれてうれしい

しっかしバイクの人たちってかっこいいよねー
やったー
今年もほら貝ふいてました

太鼓の応援もあって励まされる
ここは絶対押さえておきたかった
生絞りオレンジ

2杯いただきました
甘くて氷が冷たくて大変美味しかったです

ここを超えてつぎの橋にわたるときに旦那からメール
「橋が高いから怖い」
うわ、次の橋までいってるんや、早!と思ったら違いました…

いつの間にか私が抜いていたようです
最初は捨てていこうかと思いましたが、エイドで少し待って一緒になって走ろう!ということにする

なかなかエイドであうことなく50キロで漸く合流
旦那は歩いてなら何とか…といってたので
時々走りながら歩く
旦那急に「そうや!お買い物券つかわないかんからギリギリまで走ったらいかんのや!」と言い出す
「もういやや、走れん…」と息ゼーゼー 時々立ち止まる

歩いたらまだいけるやろ
「多分塩なめたらいけるで」とかごまかしたが無理とのこと
結局ここでリタイア
61.4キロのエイドの近くにバス停がありました。
私も一緒にリタイアしました。
私自身も練習不足は非常に感じました