×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

今回はドタバタでした。というのも前日の夜に旦那が財布落として今まで見たことないくらい凹んでいました。よって二人で行く予定だったけど急遽一人で行くことになりました。前日の夜までは『俺も行く』っていってたんで24時間テレビ見て夜更かししてしまいました。よって、朝早く起きて運転、、うう。。。
2時間くらいしか寝れなくて出発。朝四時はとっても暗い。おまけに大分の方にいくと霧が濃い!高速をおりてちょっとしてから迷子。そこいらへんを歩いてる人に聞いたら皆『しらない』あたりまえか、ここいらはリゾート地じゃ。
しばらくすると、走ってる人が続々と!!やっと着いた〜!!でも前行ったところとなんとなく違う。。あ、『長者原』って書いてある。皆走ってるから間違えたじゃん〜。どうも合宿みたい。
皆さん、走ってる人はマラソン大会に出る人とは限りません。はい。(当たり前か)
それはさておきやっと到着。着いてからオニギリ食べて一眠りしようとおもったけど 暑くて眠れない。結局寝ることも出来ず外をうろうろ。
ようやく受付開始。『15番』 所属名は佐大ESS。ふっふっふ皆意味が分かるまい!!いや、ちょっとインドア派をアピールしたかったっちゅーだけなんですけどね。
色々貰った参加賞をあさると、たかな、Tシャツ、温泉のチケットとお弁当券が入ってる。ラッキー
暇だったので出店しているスポーツ店をうろうろ、うろうろ。。いい靴があるなあ、、、しかし!!今日は私は貧乏、、、、よって指をくわえてみているだけでした。
やっと開会式が始まるが、どこも日陰がないのでなかなか皆集まらない。あつまるのはマラソン大会のアーチの下の影のところ。
エアロビで準備体操してからいよいよスタート!スタートして最初の方は下りばっかりなので、私にしては早すぎるペースでいく。しかし登りでブレーキになってドンドン抜かされる。悔しいけど、ペースを上げると心臓がバクバクしてくるから上げられない。。。。
ここは給水が1キロごとでありがたかったが最初2回くらいは飛ばして三キロ目くらいから毎回欠かさずにいただきました。皆取りやすくしておいてくれてすごい嬉しかった。折り返し地点を過ぎると、、、ギンさん登場!で並走してくれました。折り返してからの上り坂ばっかりのコース、、気弱になりそうになりつつもアドバイス等貰って走る、走る、走る、、、うーん、間違いなく遅くなってる。歩いてる人が抜かせない。。。
最後の2キロくらいで『歩かんかったね』といわれたときはごっつ嬉しかった。
もう平地も坂道も同じくらい遅い速度になっててきつかったけどとにかくゴール!!、、あれ?ゴールと思った先まで?結局どこがゴールか分からんけど順位の紙を貰って終了!!裏をみるとラッキー賞☆(多分皆)
まいたけを貰った。そのあとお弁当を食べて(半分落としてしまったが)アリと戦い帰路につく。
おっと、忘れていたけど温泉のチケットがあった!温泉に入ってすっきり。温泉はなんだか尾瀬のような湿地を抜けると温泉という変わったところで。川の横で露天でとってもよかった。
そのあと帰宅。さーて、写真でも見ようかな。。と思うと、、、ない!!!
カメラをなくした!!!ショック。。
家には旦那がいないので、今財布でも捜しにいってるのかな?と思い電話すると電話の向こうにはチンジャラなんだかうるさい。こいつは、反省しとらんのか?と思ったら『昨日なくした分取り戻そうと思ってさ』だって。
夕方財布は戻ってきました。お金はないけど。。めでたしめでたし

かろうじて携帯でとった温泉☆

23回阿蘇瀬の本高原マラソン大会