×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

朝からすごくいい天気だった。でも行けば凄い渋滞。さすがに高橋尚子が来るだけあって、凄い人だった。
駐車場はいくつかあったけど、会場の駐車場は満車で、近くの小学校の駐車場(運動場)に駐車。会場まで歩いて5分くらいかな、この時点で旦那の機嫌が悪くなる。
会場について受付を済ませるとあとはぼ〜っとしていた。実はボーっとするひまはなかったんだけど、なんとなく天気もいいしボーっとしておきたかった。
しばらく放心状態でいたあとに、更衣室にいく。更衣室ではもう皆着替えているけど、まだロッカーとかはあいてた。ロッカーに荷物をおいてるとタケさんから電話、もうアップを済ませたという。
うーん、、アップは本番でやろう(なんという手抜き)という考えでボーっとしながら着替えて外にでる。いよいよスタート、そういえば高橋尚子と一緒に走れるとおもったら、高橋尚子は10キロにでるってことでハーフとは違うところのスタート、、見れなかった。
スタート地点、みんなの迷惑顧みず1時間10分くらいの予定のところに立って、スタートする。うーん、どんどん人にぬかされていく。
それにしてもこんなに人のおおいマラソン大会って初めてかも。。。
そういえば、私の選ぶマラソン大会は土地柄か、選び方が悪いのか、山登りレース系がおおくて参加者少ないもんなあ。
まあ、あれこれおもいながら、いつものように、マラソン大会に出場したことを後悔しつつ、(10分くらいね)走っていく。
 街中はあまりみてても面白くなかったけど応援の人が凄くおおい。そういえば応援の多いマラソン大会なんて初めてかも!!って感動!大和インターの近くを曲がっていくとそこは菜の花が沢山咲いていてとってもきれいな場所だった。白と黄色が沢山で感動!感動できついのも忘れて走り続ける。。今日はとってもいい天気だからかもしれないのだが、この時点で足つってるひと発見。汗もカナリかいてるしねえ〜。私は汗だくになりつつも水で頭と足をひやしつつ、走ってた。この後も沢山の人が足つって座ったりストレッチしたりしてた。折り返してずっと走っているといつの間にか公園の中に入っていく。桜がもう散りつつあるけど沢山咲いていて、その桜の中をはしっていく。(ちなみに私は錯乱?)道が砂利なのでごっつ走りにくかった。。。一キロずつ記してあったけど私にとっては2キロくらいであった方が精神的に楽かな後思いつつ、走ってると、横の人が『まだはしらなあかんとね、ゴールはまだね!』と半ギレしてた。ちょっと話しながら走ってたけどその人も限界が来たみたいでペースダウンしていった。
あともう数キロのところで、おじさんが『ようがんばったね〜後ちょっとよ』っていってくれたので『ありがとうございます、がんばってください』というとその人は足が速いひとで後ろの人をまっていたそうで、『おじさんは、足はやいんだぞ〜、ほら』と凄いスピードで走ってった。あ〜そういう人もおんねんなあ〜、と思う。
道を曲がり、ここはどこ?私は誰?見たいな状態になったところ、やっとゴールの会場が見えてきた。このときもうすでに私には方向感覚がなく、なんでこっち側にゴール?とボケボケだった。
タケさんは先にゴールしていて、『がんばって!』という声が聞こえた。むっちゃ嬉しくて感動しながらゴール!
うーん、きつかった。時間はやっぱり遅かったけどゴールはやっぱり感動だわ

←Qちゃん、よくわからんけど。。。

さが桜マラソン