×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

メタセの杜 いきいきマラソン2005

朝起きると雨、、うーん、今日の天気は天気予通りだ‥と思いながら会場へ。
朝、早過ぎるほど早い時間に家をでて、相当早く到着するかと思ったら地図が読めずに迷子になって、ちょうどいい時間に到着した。
場所は築城町、大分のすぐ近くの町、航空自衛隊の近くでした。

手続きをしてゼッケンの準備をして、開会式会場のトイレに行く。
靴を脱いでトイレに行って外に出ようとすると、選手らしきおじいさんがいきなり私に怒ってきた。「こんな、会場に靴を脱いでいったら、混雑するやろが!シートは、体育館に靴のまま入るために敷いてるんじゃないのか?!」と‥
どうも、おじいさん、私が大会関係者と思っているらしい。シートは確かに体育館の中には敷いてあったが、トイレのほうには敷いてなかったので脱いだんだけど、、、、。そのあとにもずーっと私が大会関係者やと思ったようで、これが悪い、アレが悪いと言って来た。
いつまでたっても終わらないので「私、選手なんですけど」というと「おおかたそんなもんやろうと思った。皆わしが言った事を思っているやろうと思って言ったんや」と笑いながら誤魔化していた。
ちょっとムカつきながら、その場を離れ、アップをしようと思ったら雨がひどくなったのでスタートまで軒先で待機する。

スタート前に見覚えのある方がいた。阿蘇カルデラで年代別優勝をした人〜!阿蘇の旅館で同じ部屋だった彼女は、ランパンランシャツで元気そうだった。
「お久しぶりです」と声をかけると覚えていてくれた。

コースは半分以上がメタセコイヤの森の中を走るクロカン風コース。10キロはそこを2周する。
スタートして最初のほうはアスファルトで、順調に進む。しかしまもなく舗装していない道に入る。雨のため滑りやすくなっていた。
芝生の道をすすんでいき、いよいよメタセコイヤの森のなかに入る‥なんじゃこりゃ〜!!
おもいっきり、ぬかるんでて、おまけに水はけを浴するためか、溝が掘ってある。その溝には水がたまってる。
ジャンプしていこうとするが、道が非常にぬかるんでて、ジャンプするとすべってこけそうになる。
道の端っこのほうをとおりながら進む。草が生えているところが走りやすそう‥と下ばかり向いて走っていたら「道はずれてますよ〜」との声、ふと見ると森の中にコースアウトしている。ヤバイやばい道、外れてるじゃん‥ともとの道にもどる。
これで時間をちょっとロスした。
森の中を抜けていくと坂道を降りて田んぼの中を走る。
ここで、足をとられて足をひねった。「ヤバイ!」と思ったが、セーフ。痛みがないのでそのまま走る。
いよいよ1周目が終わる。2周目にはいると給水。ここで飲んだお水がおいしかった。
又、メタセの森に入る。こんどは道をそれないように‥と進んでいく。「よっしゃあとちょっとで下り坂じゃ!」とダッシュするとまたしても道をそれて違う方向にまっしぐらにすすんでいたようで「そっちは違いますよ!!」と選手に言われる。
振り向けば、全然コースとちがう道‥ダッシュしたじゃん〜
またしても時間ロス‥
わたしゃ、コースアウトの達人か?!と思いながら進んでいく。
ラスト1キロでようやくアスファルトの道にでる。
ゴール近くは応援いっぱいでとっても元気をもらった。
最後は坂を上ってゴール!

めっちゃきついコースだったけど、楽しかった。

走り終わったらしし汁とお弁当をもらいお昼を食べる。しし汁がめっちゃおいしかった。お代わりをしてしまった。
抽選会では野菜があたり、ラッキー☆
はしるのもアフターも満足な大会でした。

足はドロドロ
しし汁!
抽選会で野菜があたりました
距離(km) ラップ スプリット
5 27.19
9 22.46 50.05
10 5.20 55.26