×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

第31回清水山ロードレース大会

2004年 2月8日(晴れ)9.7km

この日は佐賀の走ろう会の人がこのレースの申込書をくれたんだけど、前日に一緒につれてってくれるとのことでお言葉に甘えて一緒にいきました。
前日は恐ろしいほど雪がふっていたのに今日は快晴!すごいいい天気で気持ちがよかった。
会場につくと受付でずしっと重たい袋をもらう。

袋の中身はTシャツ、ワンカップ、水、ごま高菜、ブルーベリージャム、ボールペンでした。ごっつリッチなお土産でした

受付を済ませたあと、レース会場が違うのでバスで行こうとするが、おそらく開会式が終わるまでバスは動かないだろう、アップするために歩いて行こう、ということになり歩いていく。会場につくとバスの人たちのほうが早く到着していた。はは
そのあと2〜3キロアップしていよいよスタート・
横にいた女性と仲良くなっていろいろと話をしていた。今年の阿蘇カルデラに出る予定だそうです。(ウルトラのシャツを着ていたので聞いてみた)
いっちばん前に並んでスタート!(40歳以下の女性が並ぶ順番が一番前だった)
あっというまにみんなに抜かれる。
最初の3キロは平坦な道で、その後いや〜な予感、、山道に入る。坂を上って上って上って‥はあ、たくさんの人に抜かれる。。。
折り返しのところで給水。もう大分遅れてるのでちょびっとしかのまなかった。その後やっとくだりだ〜と思ったらヘアピンカーブでスピード出せへん!
やっと山を降りるとラスト3キロ、もうへとへと‥後ろから来た女性に『69歳に負けたらいかんやん〜』といわれてあっさり抜かれる。
平坦な道だけど走れない。くそ〜練習不足っててきめんに現れるねんなあ〜と後悔しつつ(遅いけど)走る。最後2キロくらいのところでなかみっちゃんと遭遇。
なかみっちゃんが併走してくれた。ありがとう!!併走してくれるのってごっつうれしかった。
時計をみると‥うーん、もう50分は切れない‥
ゴール前にすごい吐き気と戦いながらゴール。。。52分ジャストでした。
198番だったかな。うーん、、、、残念でした。でもとび賞で山茶花をもらった
(さざんかとは思わずにお茶とおもってたので苗木をもらったときは『ん?』と思ったけどよく見たら山茶花だった。。だって花茶と勘違いしてたんやもん、、、)

そのあと、会場から閉会式場にバスでもどり風呂に入る。これがごっつ気持ちよかった。そのあと、マッサージもしてもらった。気持ちいいんだ、これが、、半分寝かけたところで終了。すっきりして、体育館に戻るとお弁当!(お弁当、かなりボリュームがあって満足でした)ビールもどこからかでてきてビールを飲みながら、抽選会。
なんと、あたりました!それも一番私が当たってはいけないようなもの‥紅梅の盆栽をもらいました。周りが『大丈夫ね?』とかきいてくれて、実際自分自身でも枯らしそうだなあ〜と思って『だれかもって帰らんですか?』と聞くと『ちゃんと育てんね』といわれた。。はは
『花が咲きおわったら剪定せないかんよ』とかいわれたが、、うーん、、、何のこと?枝を切ったらいいんかな?まあそのときがきたら考えよう。とりあえず枯らさないように頑張ろう。

育てられるかなあ〜

なかみっちゃんと

距離(km) ラップ スプリット
2 9.30 9.30
3 4.45 14.15
4 6.35 20.50
7 15.09 36.00
8 5.07 41.07
9 5.01 46.09
9.7 5.50 52.00

世にも恐ろしいぐちゃぐちゃのタイムでした。