×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

第24回いぶすき菜の花マラソン大会(フル)

いよいよ、旦那のフルデビュー。今まで最高15キロしか走ったことがなく、練習殆どしていないので、先行きは不安。
まあ、どうにかなるわな、というのが正直なところでした。


土曜日の朝8時ちょっとまえのバスに乗り込む。しゅんさんが、蕁麻疹のため今回予定をキャンセルしたのだけど、バスセンターまでお見送りに来てくれた。リョウジさんと旦那と3人で、バスに乗ると早速ビールを一杯飲んで爆睡。
途中サービスエリアで休憩だったけど旦那はアイスクリームを買って食べていた。
鹿児島中央駅に到着し、薩摩藩の皆さんと合流。そしてお昼。
超ボリュームたっぷりのお昼を食べました。そしてビールも。


その後、大会会場へと向かう。大会会場では前日受付をしていたのだが、すごい車と人でごったがえしてた。
前日エントリーは菜の花漬がもらえた。ラッキー
手続きが終了したら、次はコースの下見。今年は去年と少しコースが変更になっているということだった。
池田湖までの道を進んで、池田湖で大うなぎをみる。ふと振り返ると旦那が又ソフトクリームを食べていた‥
続いて後半のコースへと、25キロすぎたあたりから、コースが変わっていた。海が見える気持ちのよさそうな道。しかし、坂ばっかりの道‥うーん、前途多難だぞ。
肝心の旦那はというと下見、殆ど寝ていたらしい、おいおい!

民宿につく頃にはいい時間で、すぐに砂蒸し温泉へと向かう。
お昼に出たTさんとも合流して砂蒸しへ。
砂蒸し温泉は、ずらっとならんでいたけどそんなに待たずに入ることができた。
ドサドサっと砂をかけられたらじわじわ〜と熱くなってきた。
15分くらい入って、お風呂に入ると外が寒いせいか湯気で曇って前が見えなかった。

いよいよ前夜祭、民宿でおいしい夕食を食べた後は、焼酎で乾杯。あれ〜?明日マラソン大会やで〜。みんなすごい量飲んでた。
旦那は『前日は禁酒する』とえばって言っていたのにもかかわらず、めずらしい焼酎があると『味見だけ』といって味見どころではなくめっちゃ飲んでました。


民宿での飲み会をお開きにして、向かいの居酒屋へ2次会へといく(又かい〜)そこで焼酎を1升あっという間にあけて、私たちは帰宅して床へと着いた。
(でもツワモノはその後3次会まで行ったらしい)

翌朝、食事に降りると、目が血走った人数人(飲みすぎじゃ〜)もちろん旦那も‥。大丈夫か聞くと『いいコンディションや、いい具合に二日酔い!』あかんやん!!

食事が済んだらすぐに 会場へ向かう。会場はすごい人でトイレに20分くらい並んだ。
当日会場に来た人たちと話をちょっとだけするともう時間がなくてスタート地点へと向かう。

私は今回旦那の伴走なんで、ペースがユックリなんで白衣で走ることにした。
スタート地点で待っているときがめっちゃ寒かった。
いよいよスタート!予想通り進まん。2分すぎてようやっとスタートできた。
走ってすぐにわかったこと、旦那は抜かれるとムキになるよう。一生懸命人を抜かそうとするんで、「あかんて、ユックリ走らんと持たんって〜」という。そのうちに4時間のペースランナーが抜いていくと『あ!4時間のおねえちゃんや、ついていく!』(それって、ただ、お姉ちゃんについていきたかっただけやん!)と無茶をする。無理やり引きとめてユックリ走る。
今回は完走が目標だったので作戦は『体力ケチケチ作戦』でいく。
登りがキツイ坂になると歩くことにした。「歩いていいよ」というとめちゃくちゃ幸せそうな顔をして歩く‥でもちょっとちょっと、歩くの、遅すぎやで〜、散歩ちゃうどー!
なるだけ体力温存、足が疲れないようにした。

坂道を歩いていると、おじさんが「坂道は歩かんといかん、父親の遺言で私は坂道は歩く」といってた。
10キロ、池田湖が見えてくる。ここでトイレ休憩。
沢山の人が抜いていった。それにしても人が途切れないなあ〜。
菜の花畑の横を開聞岳に向かって走っていく。うーん、絵になる。
旦那に調子を聞くと「まだ楽勝」おお!すごいじゃん。

今回の私の目標は1、旦那の完走 2、エイド完食
だんなに給水を渡したり、食べたいものをとってきて渡す。
食欲は旺盛で普段食べない餅とかも食べていた。施設エイドがあって、いろいろと食べた。おモチ、豚汁、ぜんざい、きんかん、ソラマメ、ソラマメスープ(これが冷えた体にうれしく、めっちゃおいしかった)
20キロあたりでアミノ酸補給のためエビオス(持参してた)を摂取。
25キロくらいまではかなりいい感じで走っていた。
30キロに近づいてくると段々スピードが落ちてくる。めっちゃゆるい上り坂をふと気がつくとかなり後ろのほうでとぼとぼ歩いていたりするので「走れ〜」という。
でも、平坦な道は全部走ってたので偉いっつ。
スタートしてからずっと同じペースのおじいさんがいて抜いたり抜かれたりするたびに話をしていた。
そこをスーッと抜かして行ったおじいさんがいた。‥なんか見覚えがある!
萩往還で45キロあたりから一緒に走ったおじいさんじゃん☆思わず声をかけた。「あ〜!!あなたですか」と思い出してくれた。
貧血気味だそうで、ペースが上がらないらしい。途中まで一緒に走るが、旦那のペースがすごく落ちてきたので先に行ってもらう。
韓国から来られたランナーもいて集団で声を出しながら走っていた。

コース変更になった海岸沿いはとても綺麗で走っててうれしくなってしまった。

いよいよ、最後の坂道、35キロの坂。ここはもう歩いていいよとのことで歩く。でも歩くスピードもめちゃくちゃ遅くなってきた。
「キツイ?」ときくと、「足が痛い(筋肉痛で)でも、体はきつくない」という。
坂を上ると最後のひとふんばり!踏み切りを超えて昨日泊まった民宿を過ぎていく。zardの「負けないで」」が流れている。
もうゴールはすぐそこ。あとちょっとだけどスピードが出ないよう。
菜の花の中を抜けて陸上競技場の中にはいる。
おお、やっとここまできた〜!と思うとちょっとウルッときた。
ゴールの手前で旦那に先に行ってもらう。ゴール!!

5時間33分でした。完走できたね〜!!
お疲れ様〜〜

その後のビール、めっちゃおいしかったそうです。

距離(km) ラップ スプリット
5 40.43 40.43
10 35.58 1.16.42
15 36.57 1.53.39
20
33.25 2.27
25 34.53 3.01.59
30 44.07 3.46
35 42.23 4.28
40 45.11 5.13
41
42 19.42 5.33.25