×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

萩往還マラニックやってきました
今年は、走り込みができていないので35キロにエントリー
すっごい気楽に参加でした
スタート
いきなりペットボトルをボトッとウエストポーチからおとして「落としましたよー」
たはは…
最初っからさか道
太陽の光が山に当たってきれいです
いよいよ萩往還道へ
ここの道って坂道はほとんど走れません
少しの隙を狙って走る(平坦なところ)
またまた坂
坂道とごろごろ石畳が結構ハード
ウォーキングの人も頑張っています
ミツバツツジがめっちゃきれいでした
しばらくのぼりが続く
やったー!くだりだ〜

一気に駆け下りる(そして自爆?)
山道は日があたらないので、涼しい
車道に出たらチャンス、走れます
でも、長い長い下りの舗装道路。
八重桜がきれい
山道に入ると気分が変わっていいです
萩往還!って何箇所かこの字みました
笹並のエイドに到着
13キロくらいで初エイド

じつはここの舗装路に入ったところに私設でエイドをしてくれているおばちゃんがいます。そこで甘いお茶をいただきました。
おいしかった。
萩往還の70 140 250のときは、ここで笹餅を食べないと完走できないらしい…
笹並豆腐をいただきました。冷たくておいしかった
お醤油もおいしかった
又山道へ
3度目なので大体の道は覚えていました
坂道は歩けるので楽
(じゃあ、走れよーって、走れないんですわ、この勾配だと…)
田んぼの横を走る
水がもう張ってありました
土の道は走ってても足が楽
あともうちょっとで明木よー
明木のエイドで一休み
ここで、意外な人に会いました
この間菜の花ウォークで一緒に歩いた子
写真を撮ってもらいました
ありがとー
陶器市やってました
一度寄ってみたいなあ
又あの山に向かう
最高の景色
ここで、下りをかっ飛ばしたことを後悔
ちょっと足だるいしー
あの先の山の中に入っていく
急なのぼり坂を上る登る
登る登る
250キロの人から「あともう少しでエイドですよー」
と応援される


有料道路のエイド
ここは、寒いときにスープとか用意してあってめっちゃうれしいところ
あとは、ひたすら下って萩市内をぐるっとゴールまでフラット
ここら辺で結構沢山の250キロの人に会いました
皆ガンバレー
あの遠くに見える山あたりがゴール
日差しがきつくなってきた
ゴール!
4時間48分だったかな?
自分にしては満足のタイムでした