×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

シティマラソン福岡2004

当日朝、天気だった。
あー暑くなりそうだなあ、、とおもいつつ会場へ
朝7時に着くともう結構人が来ている。
受付を済ませて、中にはいってバックネットの裏の上のほうに場所を確保。
着替えや準備をしていると続々みんなが登場
すごい人数になってきた。
スタート前にトイレを済ませてスタートの列に並ぶ。
並んでスタート地点までじわじわといく。
いよいよスタート
スタート地点まで3分かかりました。
最初はゆっくりアップ代わりに走ってたらギンさんから「遅い!ウルトラちゃうどー!」との声。でチョッとスピードアップする。
走ってて調子はなかなかよかった。なかみっちゃんと遭遇、なかみっちゃんは今日はゆっくり走るそうだ。
なかみっちゃんと分かれてすすんでいく。給水所は人だかりで、ようやく取ったコップは空だった。
次で給水すればいいか、と思い進む。ジョーさん発見!わーい
この調子でいったらいいかも?と思いながら進む。
2箇所目の給水、ここも人がバラけてなくて群がっていた。水が足りない。
かかり水のところをとおる。
ここでやっと水ゲットした。
その後も暑い。段々暑さがピークになってきて、体を冷やしたい気分になってきた。
次の給水は水がない!で、使用後の紙コップでペットボトルを冷やしてた水をすくって飲む。
スポーツドリンクがあるのだけど人が多くて取れない。
11キロくらいのところまではなかみっちゃんがひっぱってくれました。
私のペースがガクンとさがったみたいで、ここいらへんでなかみっちゃんとお別れ〜。
13キロくらいのところで再びジョーさんを抜かしたり抜かされたり、でジョーさんに結果的に抜かされる。
横をみると電話ボックスのところに気を失っている人とかを見かける。
暑いもんなあ〜とか思っていたら、段々私も吐き気がしてきた。
鳥肌がたってきて、気持ち悪い。
吐き気があるけど、中身が出ない。ずっとゲーゲーしていた。
それでも16キロの関門をなんとか越える。あと5キロ‥なんか頭がボーっとしてくる。
ギンさんがいて、日陰に行くように言われたけど時間がまにあわないのでそのまま走る。でも気持ち悪い。
どこかの角をまがったところでなんだかよくわからなくなった。
‥結局ここでへたり込んだ。ギンさんが介抱してくれていた。
(またしてもリタイアさせてしまった(T_T) )
座っていると気持ちが悪くて気が遠くなったり戻ったり‥
いつの間にかスタッフの人がきて、脈を計っていた。「頻脈、脱水、吐き気」とか言っていたのが聞こえた。「救急車乗せて病院に‥」という話をしてるのが聞こえたので「大丈夫です」という。
でも、ボーっとなったまま‥スタッフの人が自分のドリンクを飲ませてくれた。
そしたら少し楽になった。
結局救護車に乗ってドームへと戻る。
ゴールの地点には走って帰ってきている人がいる。すごいなあ〜
とても横になりたかったので救護のテントにいく
私はお水をもらって少し飲んで横になった。横になると頭に血がいくからか少しずつ意識がはっきりしてきた。
はっきりしたらよくわかったが、そこは戦場のようにばたばたしてた。
一人は意識がなくて、経鼻のエアウェイをいれてあった。
点滴をしている人も数人いた。
ベッドも足りないようなので、もう出たがいいやろうとすぐに去る
靴を履いていたら又気分が悪くなる。
どうにかこうにかみんなのいるところまであがっていくが、すぐに気分がわるくなって地べたにへたり込んでいたら誰かが(すいません、誰かわからなかった)冷却剤をくれて、それで首の周りをひやしたら徐々に気分がよくなってきた。
着替えできそうだったので着替えにいって、トイレで手足を冷やしたら大分楽になった。

結局全部走れなかった、練習不足を痛いほど実感しました。

距離(km) ラップ スプリット
2 8.23 8.23
3 5.53 14.17
4 5.31 19.48
6 10.07 29.55
7 5.51 35.47
8 5.03 40.50
9 6.05 46.55
11 10.58 57.53
12 7.31 1.05
13 4.06 1.09
15 11.50 1.21
16 6.36 1.28

途中までのラップタイム、絶対距離表示がおかしい。4分で走ってる区間がある!