×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

第29回 父の日マラソン大会

6月20日朝4時50分起床!
朝5時から受付なのでランニングウェアに着替え急いで会場まで。
会場は県庁で家から1キロもないところ。
受付をすませ、参加賞を見ると、ステンレスの水筒(これは、ほしかったので感動)
インスタントコーヒー、タオル、歯ブラシでした。
前日に飲みすぎたせいか頭ボー、、
テクさんが九トピのTシャツを着て登場!ナンバーカードなしで参加しました。
なかみっちゃんもきてたのでちょっと話をしているうちに、もうスタートの時間がやってきた。

パン!と乾いた音がしてスタート、スタートラインは横断歩道だった(笑)
スタートは6時なのにもう日はしっかり昇って暑い。
前日に飲みすぎたせいか、ちょっとムカムカしながら走る。今日は暑そうだし、給水は5キロと10キロの地点ということなのでその間の補給のためにと500のペットボトルにお茶を凍らせて準備。ウェストベルトがおなかを圧迫するとちょっと吐き気が‥うーん、自業自得とはいえちょい気持ち悪いなあ・・
3キロくらい走ったところでちょっと調子がよくなる。後ろから68歳の方が話かけてきた。
『いい調子ですよ』といってくれる。彼はフルマラソンに50年で131回出たそうで、ベテランもベテランでした。九州一周したりいろんなことも経験をしているようで話をしていると、走っている間のきつさがかなり紛れた。
走ってるときもペースが落ちている人やきつそうな人に『ゆっくりでいいから、いそがんでいいから』と声をかける。暖かさにジ〜ンときた☆
その後10キロのあたりまで引っ張ってもらった。彼は最後の人を引っ張るから、と折り返しでお別れ。
それからは一人で走った。ちょっと気が抜けたのと、暑さでペースもだんだんダウン。
ここからは凍らせたお茶が役に立った。
ちびちびのみながtら進んでいく。
途中で『女性トップよー』と何人かから、いわれる。
15キロのところでは首筋に水をかけてもらって、スカッと元気になった。
見覚えのある風景になったとたんほっとする。あまりの暑さに完走できる?と思っていたけどなんとか完走できそう。
帰りは、信号に何度もとまりながら(歩道を走るし、交通ルールを守って走るので)主催の佐賀走ろう会の方と話をする。結構こういう大会も楽しいかな?
県庁がいよいよ見えてきてゴール!
1時間58分4秒らしい(記録では)よかったよかった。
走り終わった後にテクさんがコーラをくれた。そのコーラが最高においしかった。
(20キロ、女性は3人しか走っていませんでした。)
ボーっとゴールをみていたら、伴走をしてくれた方がゴール。
一緒に写真をとってもらいました。
あと、すっぽんの卵『食べる?』といわれてたべました。ゼリーみたいな感じだった
誰かが『すっぽんの卵食べたけ、もう一回走らな〜』といってた。
むっちゃ暑かったけど、走った後にだ〜っと汗がでて、気持ちよかったです。

途中まで一緒に走ってくれてありがとうございました

スッポンの卵

距離(km) ラップ スプリット
6 33.54
7 5.20 39.15
8 5.31 44.47
9 5.25 50.13
10 4.56 55.09
11 5.24 1.00
12 5.45 1.06.20
13 6.02 1.12.22
14 6.21 1.18.43
15 6.33 1.25.17
16 6.32 1.31.50
17 6.01 1.37.51
20 20.15 1.58.06