×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

きれい!!天界☆

ゴール!頂上です

富士登山2003年7月26日

富士山の地図

いよいよ出発

休憩!

段々晴れてきた

キリの中

だいぶバテバテ

休憩、あとちょっと

頂上の風景

あっという間にキリ

上から登ってる人を見ているの図

下山途中

やったー!下山

富士山登ってきました。五時半すぎまで雨を待って、小降りになったことで出発。気分はブルー。何でかっツーと雨で上までいけなかったらどうしようとか何も見えなかったら嫌だなあ〜とかそんなことを思いつつ思い気持ちで登りだしました。
最初の最初は寒かったのでありとあらゆる持ってきた衣類を着てその上に雨合羽を着て歩き始めたので雪だるま状態でした。でもすぐ暑くなったので脱いで、長袖のシャツで歩き始める。それでも汗でびしょびしょ、、、、
7合目まではなんとか普通に登れたけど八合目くらいから結構きつくなってくる。八合目って最初の八合の休憩所から本八合までがえっらい遠くてうわ〜〜〜!!見ただけで疲労。
その上は息がきれてなかなか上に登れずにちょっと歩いては休憩し、の繰り返しでなかなか先にすすめない。。一緒にいった子は若いだけあって、ひょいひょいと登っていく。うー、、悔しい(`×´)
最後の鳥居をすぎるとあとは気力でひょいひょいと登れた。やっと到着!12時でした。
人、人、人でした。写真一杯撮ろうとおもったのに、天気がすぐ悪くなって、あまりとれなかった(T_T)
下山すると、砂ばかりの道で足をとられこけてばかり、なかなかすすまなくて、おまけに巻き爪が痛くなってなきそうやった。下山の方が足が痛くて早く着かないかなあ、、、とそればかり考えてた。一緒の子はスキップして軽やか!!彼ら、インドアちゃうんかい?!とか思いつつ、やっぱり悔しい。
ようやく下山!下山するともうお腹ぺこぺこ!で、山中湖の近くのほうとうのお店にいって食べました。鴨肉ほうとう。冷えた体がポカポカに☆
その後温泉にいきました。『天恵』という温泉で、ごっつ良かったです。富士山が見えるらしいけど霧で何も見えませんでした。でも体すっきり!
その後車で佐賀まで帰宅しました☆零泊三日の有意義な旅行だったわ〜

最後に。。急遽出発でメガネで登山したけど、やっぱりコンタクトの方がよかった、、、度が合わないので見えにくくてちょっと悲しかったよう〜

注:アップに耐えられないので、サムネイルだけです